シーズー犬 “ちゃぴこ” との生活と私の描く絵本について…
プロフィール

erycco

Author:erycco
愛犬ちゃぴこと絵本が好き。
ちゃぴこは2000年12月生まれのシーズーの女の子。
絵本は2年前から興味を持ち少しづつ描き始める。
まだ3作品のみ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kiirozabuton

北海道にいた2歳位の頃のちゃぴこ・・・

詰め物をした靴下がだ~い好き!

「あたしから奪おうっていうの?!そうはいかないわよっ!!」

kiirozabutonn

ムムム~~っ!!

絶~対に放さないわーーーっ!

panntsu


「ぞうさんのおむつでリラックス中ですけど、何か?」

tomarigi

フフフ・・・取れるものなら取ってみなさい。

ここまで来れるかしら?

ちゃぴこは,いつもソファの不安定な肘掛の部分に、お気に入りを持って

座っていました。

こんな場所が好きな犬っているものなのかなぁ?





スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

saihokutann

北海道に住んでいた1歳の頃、車を4時間位飛ばして稚内に行きました。

この瞬間、ちゃぴこは日本最北端の犬だったのでした!



wakkanai

稚内へ向かう途中、とっても広ーい牧場のきれいな夕焼け。

遠くに見えるのは利尻富士です。

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

ponta2

ちゃぴこが家に来た時、すでに “ぽん太” という雑種のうさぎくん

がいました。

ぽんたはケージから出してあげると、手をペロペロなめたり、足の廻り

をグルグル廻って遊んだり・・・病気知らずでとっても元気なうさぎく

んでした。

ちゃぴこは興味深々でかなり積極的にアプローチしていましたが、相手

にされず(ほぼ無視・・・)残念そうでした・・・

ponta1

ちゃぴこは部屋を自由に動き回れるのに、ぽん太はいつもケージの中。

ちゃぴこと遊んでいる時、ふと、ぽん太の方を見るとケージの中でこち

らを見るでもなく、いつも通りにじーっとしていました。

今まで独り占めしていた愛情が半分になってしまった、と感じていた様

にも思えて、かわいそうな事をしてしまったと思う事があります・・・

ぽん太は7才で大往生しましたが、いつもちゃぴこばかりで、ぽん太を

忘れてしまってはいけないなぁ、と思っています。




テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

chibi


ちゃぴこと出会ったのは、その頃住んでいた北海道でした。

札幌市内まで遊びに行った時、あるペットショップ(そこはプードル専

門の店でした)でショーウィンドウに1匹のシーズーがいました。

お店の人の話によると、あるお客さんからシーズーを依頼されて1匹入れ

たところ、そのお客さんが転勤で飼う事が出来なくなり、売れ残ってし

まったとの事。

すでに4ヶ月になり毛ムクじゃらで目も隠れてしまっていました。

ちょっと気にかかり、ショーウィンドウから出してもらい毛をかきあげ

て目を見てみたら、とってもカワイイ目をしていて、即連れて帰る事に

決めました。

chibi2


私が住んでいた小さな町までは札幌から高速で約1時間程でした。

ペットショップで小さなダンボールの箱に入れられたちゃぴこは

静かでちょっと不安そうでした。

fiim


家に着いて恐る恐る家の中を歩き回り、気に入った場所はソファの上!

田舎でペットショップなど無く犬用のおもちゃを買えなくて、フィルム

の入れ物をくわえて遊んでいました・・・

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。